このページは、株式会社ギブハウスが実施する「アンケート」のページです。
<ご訪問記念に「アンケート」をどうぞ!>
ギブハウスでは、採用活動、選考試験、教育研修などに関してアンケートを実施することがあります。
アンケートは個人情報を入力するようなものではなく、掲示板的に皆さんの考えや意見を自由に表現する内容です。
皆さんお一人おひとりが、1票を投じて頂ければ、グラフが変化し協力いただいた方々の傾向が表示されます。
ご訪問記念に是非、アンケートにお答えください。
合わせて、ご意見もお寄せください。
ページTOPへ
<採用活動に関するアンケート>
大学等の2016年3月卒業生向けの就職・採用活動は、新しい「採用選考に関する指針」に基づき従来より3ヶ月遅く始まりました。
採用広報期間は長くなりましたが、選考から内定までの期間が3分の1の2ヶ月間に短縮されました。
この新しい「指針」の実施に関して、どのような印象をお持ちですか?(別画面でアンケートを表示します。)
>>>>>こちら
ページTOPへ
<適性検査に関するアンケート>
ギブハウスでは、採用選考ツールとして「自社採点方式の適性検査」の利用をお勧めしています。
「自社採点方式の適性検査」には、高校生向けや大学生向けの適性検査のほか、販売・営業職適性、ストレス耐性、知的能力を診断する検査があります。
「自社採点方式」のメリットとして、実施から採点、診断まで、全て社内でできるため、少人数で随時実施したい場合、適性検査実施後すぐに口頭面接試験に活かしたい場合など、使い易く便利です。
「自社採点方式の適性検査」についての関心の度合いをお聞かせください。(別画面でアンケートを表示します。)
>>>>>こちら
ページTOPへ
<インターン採用に関するアンケート>
2017年1月11日(水)に日本経済新聞朝刊に「インターン採用 解禁案」の見出しで、文部科学、厚生労働、経済産業の3省は企業がインターン時に得た学生の評価を採用にも生かせる案を検討していると報道されました。
現在はインターンで得た学生情報を採用に使わないように求めていたため、仮に実施されれば大きな方針変更となります。
3省のほか経団連、日本商工会議所、経済同友会も参加して2月下旬にも最終的に是非を判断する見通しとなっています。
「インターン採用 解禁!」について、皆さんはどのようにお考えでしょうか。ご意見をお聞かせください。(別画面でアンケートを表示します。)
>>>>>こちら
ページTOPへ
Copyright GIBHAUS Co.,Ltd.